西宮北口 背中の痛み

西宮北口 背中の痛み

2016-06-10

背中の痛みの根本原因は体の歪みかも?
背中の痛みと一口に言って発症する原因として考えられる事柄は様々あります。
尿管結石やすい臓癌などの症状のひとつとして背中に感じる痛みがあるので、そのようなことが考えられる場合には、早めに内科を受診して検査を受けてみると良いです。
また、内科を受診して検査を受けても異常がないからといって安心することはできません。
圧迫骨折や悪性腫瘍、脊椎カリエスと言った背骨の異常の可能性も考えられるので、レントゲン撮影やMRIなどの検査を受ける必要もあります。
また背骨の異常というと椎間板ヘルニアなどを考える方もいるでしょうが、腰や首には多く見られる症状ですが背中で起こることはあまりありません。
それは胸椎が肋骨とつながっていて動きに制限があって安定している部位だからです。
その他には、狭窄症やすべり症などの背骨の異常も考えられますが、これも腰部に見られる症状なので背骨の異常は見つけられません。
しかし、病院で何らかの異常が見つかることも考えられることなので、まずは念のために病院を受診すると良いです。
それに痛みがあるということは必ずどこかに異常があって原因となることがあるはずです。
では、病院では見つけることができない背中に痛みを感じさせる原因とは何なのでしょう。
そこで、ひとつ考えられることは背中の筋肉に異常があることです。
筋肉はスポーツなど運動する時だけでなく、立つ・座るなど日常生活の中でも無意識に使われていますし、常に体を支えるため働き続けています。
姿勢を保つ役割をしている脊柱起立筋は、背骨・肋骨・骨盤につながる重要な筋肉で、その筋肉の一部だけでも正常さを失えば正しい姿勢を保つことができません。
そして、そのようなことで体が歪んでしまうと神経の働きや血液の流れの障害となって、筋肉は疲労しやすく硬くなり血管が圧迫されて血流は悪くなってしまいます。
そうすると背中に痛みが発生してしまうことになります。
つまり、病院では見つけることができない背中に痛みを感じさせる原因は、体の歪みと考えられるのです。
また、この体の歪みは背中に起こる痛みだけじゃなく内臓にも悪い影響を与えてしまいます。
体が歪むことで猫背になってしまうとお腹側は圧迫されてしまい胃痛や腹痛を引き起こしてしまうことがあります。
それから歪みが生じている状態では内臓が正常に機能しないために、便秘や食欲不振など様々な症状を起こしてしまうのです。
体の歪みからきている内臓への悪影響なので、病院で検査をしても根本原因が分からないために適切な診断や処置はされないケースが多いと言えます。
このように体の歪みが背中の痛みや内臓機能の低下による様々な症状を引き起こしてしまっているのです。
しかし、逆に考えると体の歪みを解消して正常な状態にすることで、先に触れた様々な症状も改善していくのです。
病院の検査で異常が見つからなかった時には、体の歪みが関係しているのかもしれないと考えて、整体院などの治療院を受診してみるのも良いです。
西宮北口 背中の痛みなら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME