西宮北口 自律神経症状を改善

西宮北口 自律神経症状を改善

2016-05-05

体と生活のバランスを整えて自律神経症状を改善
自律神経は、血液の循環・呼吸・消化吸収・発汗・体温調整など、人間として日々生活していくために必要な器官を調整する働きをします。
また自律神経には、活動する働きがある交感神経と休息や修復の働きがある副交感神経があって、2つの神経がバランスよく機能しているのです。
しかし、何らかの要因でバランスが崩れてしまい様々な自律神経症状を起こすことがあって、これを自立神経失調症と言います。
自律神経が乱れることで起こる不調にはどのようなものがあるのかというと、やる気がでない・体が重い・うつ病などがあります。
これは、交感神経の働きが悪くなると副交感神経の働きが強くなりバランスをとろうとするからで、これらの症状は交感神経の働きが悪くなることです。
心臓の動きをコントロールする交感神経が過剰になると心臓の鼓動が早くなって、動悸や息切れを起こすのは交感神経が異常に働くからです。
不眠は交感神経か副交感神経のいずれかの働きに異常が起きて脳の血行が悪くなるからです。
その他にも様々な不調を起こしますし、その不調の起こり方は体質や生活習慣によって個人差があります。
この自律神経症状が起こる原因には様々ありますし、いろいろな原因が複雑に絡み合っているケースが多いです。
その中でも一番の原因になるのはストレスと考えられています。
ただ、ストレスとは単に精神的なものだけではなくて、体の歪み・姿勢・動き・栄養素の過不足など体のストレスもあります。
人間の体は骨格のバランスで体を正常に支えられないと筋肉を緊張させて補おうとします。
その為、先に触れたような体のストレスがあると慢性的な筋緊張を招いてしまって、休む必要がある時でも筋肉の活動スイッチが切れない状態になってしまいます。
その結果、休息と活動の自律神経の切り替えがうまくいかなくなってしまうのです。
このように姿勢や骨格の歪みといった問題が自律神経にも影響を与えて自律神経症状を引き起こしてしまうのです。
症状を起こさないためには、体の歪み・姿勢・動き・栄養素の過不足など体のストレスを改善する必要があります。
その為には、体の土台とも言える骨盤をはじめ全身の歪みを改善することです。
体の歪みが解消されると筋肉の異常な緊張もなくなり血液やリンパの流れも良くなります。
血液やリンパの流れが良くなると脳や臓器に十分な栄養素を運ぶこともできて、自律神経のバランスが自然にとれるようになるのです。
自立神経失調症と言われる何らかの不調があるのなら、整体などで専門家による施術を受けて体のバランスを整えてみることも考えると良いです。
それから先にも触れましたが複雑な原因がある場合も多いので、現在のライフスタイルを見直して生活のリズム・食事・睡眠・運動・心にゆとりを持つなどを心がけることも大切です。
体のバランスを整えると共に生活のバランスを整えることも効果的と理解して、できることから取り組んでみると良いです。
西宮北口 自律神経症状を改善なら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME