西宮北口 産後の体型崩れ

西宮北口 産後の体型崩れ

2016-03-16

産後の体型の崩れを引き起こす原因は骨盤の歪み
出産後の体型の崩れを引き起こす原因は、骨盤の歪みと緩み・不健康的な食生活・運動不足の3つが主なものといわれています。
妊娠・出産により骨盤は靭帯が緩んで外側に開きますが、出産後はゆっくりと元の位置・形に戻っていきます。
しかし本来の正しい位置・形に戻ることは様々な理由から難しくて、歪みのある状態で固まってしまう場合が多いですし、周辺の靭帯が緩んだままということもよくあります。
このような骨盤の歪みや緩みをそのまま放置していると、内臓が下がって下腹が出る・お尻が下垂する・腰回りに贅肉がつくなどと言った体型の崩れを引き起こしてしまいます。
その他にも、むくみ・冷え・便秘・尿漏れ・子宮脱など様々なトラブルの原因にもなるのです。
出産後は慣れない赤ちゃんのお世話が忙しくて、なかなか規則正しい食生活を保てない人も少なくないです。
食事時間や食事内容が適当になる不健康的な食生活を続けることは太る最大の要因になるのです。
また同様に忙しさから十分な運動時間を確保できなくなる人も多いです。
運動が減るとエネルギー消費量も減ってしまい消費されないエネルギーは脂肪となって蓄積されてしまうのです。
このような原因で起こる産後の体型の崩れを防ぐ一番の方法は、緩んだ骨盤を引き締めて骨盤の歪みを改善することです。
その為に効果的と言われているのが骨盤底筋群を鍛えることです。
骨盤底筋群を鍛えることは、お腹の腹筋群・背中の脊柱起立筋・太ももの内転筋群に軸ができて骨盤の歪みを解消してくれるのです。
また軸ができることは骨盤の歪みを解消すると共に姿勢を良くしてくれるのです。
ただ先にも触れたように忙しいので、なかなか骨盤底筋群を鍛え骨盤の歪みを改善することは難しいと考える方もいるでしょう。
しかし、チョットした隙間時間でもできるエクササイズがあって、それによりインナーマッスルなどを鍛えることで骨盤の歪みを改善することができます。
そのひとつがお尻歩きエクササイズで、背中を伸ばして床に座って左右の骨盤を交互に前に出すことを意識してお尻で歩きます。
これはウエスト・背中・お尻のシェイプアップも期待できます。
次にお尻上げエクササイズで、仰向けになって膝を90度に曲げた状態で、腰からお尻を上げて膝から肩までが一直線状態で3秒間キープします。
これはヒップアップ効果もあるストレッチです。
骨盤まわしエクササイズというのもあって、フラフープを回しているような動きをするエクササイズです。
これはウエストのシェイプアップやO脚の改善にも効果があります。
このようなチョットしたエクササイズでも骨盤の歪みを改善することにつながります。
ただ、骨盤の歪みを安全で確実に改善するためには、整体など専門家による施術を受けるのが一番です。
そして、その時にセルフケアのアドバイスや注意点を指導してもらって、先に触れたエクササイズなどを含めて実践すると良いかも知れません。
いずれにしても様々なトラブルを引き起こす骨盤の歪みは、早い段階で改善していくことが大切です。
西宮北口 産後の体型崩れなら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME