西宮北口 腰痛と骨盤の歪みの関係

西宮北口 腰痛と骨盤の歪みの関係

2016-02-18

腰痛と骨盤の歪みの関係とは?
腰の痛みと聞いてすぐに浮かぶのは、腰と言うよりは骨盤かも知れません。
腰の痛みを訴える方は、骨盤の後ろお尻の真ん中より上あたりが痛む方が結構多いです。
その他には、椎間板ヘルニアが起こる場所でもある背中の下の腰椎が痛むケースもありますし、椅子に座ったらお尻があたる部分の坐骨に痛みを感じるケースもあります。
このように、一口に腰痛と言っても痛む場所は様々ですし、症状にもいろいろとあります。
また、腰の痛みを引き起こす原因にも様々なことが考えられます。
ただ、最も多い腰の痛みの原因として考えられるのは筋肉の異常な収縮と緊張です。
これは、腸腰筋・脊柱起立筋・腹斜筋など腰の周りにはたくさんの筋肉が絡み合っていて、それらの筋肉から腰は影響を受けやすいからです。
そして、それら腰回りの筋肉に悪影響を与えて筋肉の異常な収縮と緊張を引き起こす要因が骨盤の歪みで、それにより筋肉がダメージを受けて腰の痛みとして表れてくることが多いのです。
ですから、このような筋肉の異常な収縮と緊張による腰の痛みの場合には、根本的な原因となっている骨盤の歪みを骨盤矯正で正常な状態にすることが有効なのです。
腰痛を改善するために骨盤矯正する場合の方法としては、グッズを利用したり体操やストレッチをしたりするセルフケアという方法があります。
セルフケアも重要ですが、間違ったやり方や方法では骨盤矯正ができませんし、逆効果になってしまうことも考えられます。
ですから、できることなら整体など専門家による骨盤矯正を受けることが適切と考えられます。
ちなみに筋肉からくる腰の痛みの場合には、整体では筋肉に対して余分なダメージを与えないようにして骨盤の歪みを矯正していきます。
また、それと同時に筋肉の収縮や緊張を和らげる施術をおこなったり、筋肉のバランスを整えたりする施術も実施します。
このように、様々な角度からアプローチをして施術を行うことにより早く腰の痛みの苦しさから開放する施術を行うのが基本的なやり方と言われています。
腰の痛みと骨盤に直接的な関係があると考えていなかった方も多いことでしょうが、このような関係もあるので骨盤矯正を受けることも検討する必要があります。
それから骨盤が歪んでいると腰周りの血流が悪くなって、それが腰の痛みを悪化させてしまう要因ともなっているのです。
よく腰を温めると腰の痛みが軽減されると言われていますが、これは腰を温めることで血流が改善されるからなのです。
この点からも骨盤の歪みを改善することが、腰の痛みを解消することにつながることが理解できます。
しかし、骨盤の歪みは腰回りの血流を悪化させるだけに留まらず同時に腸の血流も悪くしてしまうこともあるのです。
腸の血流が悪くなると腸の働きも悪くなってしまい便秘になりやすくなります。
その為、先に述べた骨盤の歪みに関係のある腰の痛みを起こしている方は、便秘になりやすい状態にもなっている可能性も考えられます。
西宮北口 腰痛と骨盤の歪みの関係なら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME