西宮北口 静脈還流障害

西宮北口 静脈還流障害

2015-06-04

女性にとってむくみは、本当に嫌なものですよね。
特に立ち仕事が長い人にとって、足のむくみは、とても辛い症状です。
そこで今回は、足のむくみにポイントをあて、その原因と予防方法を紹介します。
【足のむくみと静脈還流障害との関係について】
1日中、立ちっぱなしの仕事や家事、育児をしていると次第に足が重く感じる事はありませんか?
例えば、夕方になると足がむくみ、だるいと感じたり、そのむくみが翌朝になっても改善されない、仕事帰りに足が重く、疲れを感じる、足のむくみだけでなく、つっぱりや痛みもある、朝スムーズに履けた靴が、夕方になるときつく感じるなどです。
もしかすると、この症状は、静脈還流障害かもしれませんよ。
静脈還流障害とは、特に下肢の静脈の血の流れが悪くなることで、引き起こされるもので、初期の症状としてむくみ、だるさ、重い、痛いなどの症状が確認されます。
これらの症状を単なる「疲れ」と判断しがちで、正しい対処ができないのが一般的です。
初期の段階を見逃してしまうと、次第に症状は悪化、くもの巣のような網目状の細い血管が足の皮膚表面に現れたり、蛇行した静脈が浮き出る静脈瘤ができることもあります。
さらに進行すると足の皮膚の色が変色、くすんだ色になったり、足のくるぶしあたりに潰瘍が起こることもあります。
初期に発生するむくみの段階で、正しい処置を受けなければ、病院で治療を受ける必要が生じるため、早期の対応がポイントです。
【むくみと生活習慣の関係について】
次に生活習慣や食生活、運動不足が原因でむくみなることもあります。
特にデスクワークや1日中立った仕事に充実している方、冷え性や筋力の低下となっている女性に多く見られる足のむくみは、生活習慣を見直すだけで予防できます。
最近では、インスタント食品による塩分の取りすぎが原因のむくみも増えています。
適度な運動と、バランスの取れた食生活、そして、十分な睡眠を心がけることでむくみは、案外簡単に改善できます。
【むくみ改善方法】
むくみを改善する方法として最も簡単な方法を紹介しましょう。
まず、1日の疲れを取り除くマッサージを行いましょう。
足を両手で包むようにし、リンパを流すイメージで、足のくるぶし辺りから、膝の裏までゆっくりともみあげます。
20回ほどもみほぐしたら、膝の裏をグリグリとほぐしましょう。
左右交互に1日に1回、眠る前に必ず行うようにしましょう。
またできる限り歩く、を心がけることもオススメです。
運動をする時間が取れない方は、いつもよりも一つ先の駅で降りて、歩く、階段を使う、つま先であるく、などちょっとした工夫で足の筋力アップを行うことができます。
食生活では、むくみ改善に効果の高い、すいかやきゅうりなどは利尿作用が高く、体内に蓄積されている老廃物、余分な水分を排出してくれます。
さらにカリウムを多く含むバナナやリンゴ、昆布、ビタミンB1が豊富な豚肉、豆腐、かぼちゃ、などもむくみ改善に大変オススメの食材です。
以上の事に注意しながら、できるだけ足のむくみを引き起こさない生活習慣を心がけるようにしましょう。
西宮北口 静脈還流障害なら「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME