産後の腰の痛みを改善するエクササイズ

産後の腰の痛みを改善するエクササイズ

2014-12-27

産後の腰の痛みを訴える女性は、とても多く、育児や家事に悪い影響を及ぼしているようです。
妊娠前は、腰の痛みとは無縁の健康状態であった方が、なぜ突然腰の痛みを感じるようになるのでしょうか。
【産後突然襲った腰の痛みについて】
腰の痛みといっても産後急に発症したのではなく、妊娠後期から少しずつ症状が現れていたというのが、一般的です。
次第に痛みは増し、産後、育児をするのも子供を抱っこするのもすべてにおいて、前屈姿勢で行うようになったり、と症状は悪化の一途となります。
子供を抱っこすることも簡単な家事をすることもできず、寝たきりの状態になる人もいますが、中には、ありとあらゆる病院で検査をしてもらっても、特に異常はないと診断され、数日分の痛み止めを処方してもらっただけ、という方もいます。
万が一、産後の腰の痛みを感じているのに、全く異常がないと診断された経験がある方は、一度整体院を利用してみてはどうでしょうか。
医学が進歩しているとはいえ、腰痛の原因を特定する事は、いまだ難しく、整形外科では、100%正しい診断をしてもらっているとも限りません。
その場合、詳しい原因が特定できないのに、患者が痛みを訴えているのであれば、鎮痛剤の処方が妥当な治療方法となるのです。
ただ、それでは、根本的な改善には全くなっていませんので、産後の腰の痛みや産後整体、産後骨盤矯正等を専門としている整体院で相談してみしょう。
これまでに数多くの産後の女性の体に触れ、手技でもって、敏感に感じ取れる整体師であれば、機械では、見つけられない微妙な症状をも見つける事ができるはずです。
また整体は、痛みを感じている部分だけを治すのではなく、体全体のバランスを整え、改善を目的としているので、根本的な解決が期待できるはずです。
【自宅でできる産後の腰の痛み改善方法】
今すぐ整体を利用できないという場合には、自宅でもできる簡単な産後の腰の痛み改善エクササイズを紹介します。
ただし、症状の悪化を防いだり、痛みを軽減する程度となりますので、できるだけ速やかに整体院を利用する事をお勧めします。
また、産後の腰の痛みがあまりにもひどい方、それに伴う吐き気や頭痛を感じている方などについては、別の病気の危険性も考えられますので、違う病院での検査を受ける事も一つの方法です。
自宅でできる簡単エクササイズは、背中を丸める運動です。
肩幅に腕と脚を開き、床に四つんばいの状態になります。
頭とお尻で背中を引っ張るようなイメージを持ちましょう。
この状態で、おへそを凹め、背中を上に持ち上げるようにグーッと丸めてください。
注意点は、頭とお尻を動かせないようにしましょう。
10秒キープしたら、ゆっくりと元の状態に戻します。
同じように3回繰り返し、1日最低でも1回は行うようにしてください。
このエクササイズによって、腰周辺の筋肉のコリをほぐし、血行促進が得られるので、痛みを軽減できるはずです。
このエクササイズによって、産後の腰の痛みがさらに悪化した場合には、直ちに中断し、整体、病院等を受診して下さい。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME