西宮市 椎間板ヘルニアの症状と予防対策

西宮市 椎間板ヘルニアの症状と予防対策

2013-09-03

西宮市 椎間板ヘルニアの症状と予防対策
人の背骨は24個の骨で構成されていて、その骨と骨の間にクッションの役割をする「椎間板」という軟骨が存在します。
この椎間板は、周辺の硬い部分の「繊維輪」と中心部分の「髄核」で構成されています。
椎間板ヘルニアは、繊維輪に亀裂が生じて髄核が飛び出してしまう状態で、飛び出した椎間板が神経などを圧迫するために、激しい痛みや痺れなどの症状を引き起こすものです。
それにより出現する代表的な症状としては、片側の下肢痛・臀部から足にかけての猛烈な激痛かあって、せきやくしゃみをするだけでも激痛が起こってしまいます。
その他、坐骨神経痛・腰痛・腰から足先にかけてしびれ・感覚障害・冷感・筋力の低下・排尿障害なども起こります。
原因としては、日常生活での動作・椎間板の老化・骨の老化・「姿勢の悪さ」からくる背骨の歪みなどです。
ですから、椎間板ヘルニアの治療・予防対策・再発防止で一番大事なことは、「正しい姿勢」です。
また、腹式呼吸で腹腔内圧のアップや腹筋強化をすると良いでしょう。
さらに、ウォーキングは他の運動に比べて腰への負担が少なく、腹筋・背筋の強化や足腰の筋肉を鍛えるのにふさわしい運動です。
西宮市 椎間板ヘルニアなら「にしのみや骨盤整体院 活源堂」にお任せ下さい。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME