西宮北口 ストレートネックの疑い

西宮北口 ストレートネックの疑い

2017-04-07

ストレートネックの疑いがある場合はどこで治療すると良いのか?
肩こり・首の痛み・頭痛・めまいなどの症状が起こった場合に、どこを受診したら良いのか悩む方も少なくないです。
最初から整体や整骨院に行く方もいますが、何らかの病気により症状が起こっていることも考えられるので、まずは整形外科できちんと診察を受けることが大切です。
病院を受診して何ら問題となる病気がない場合には、整体や整骨院で辛い症状を解消することを検討してみると良いです。
実は、このような肩こりや首の痛みなどの症状があるため、病院を受診してレントゲン検査を受けて初めてストレートネックであると気付く方も多くいます。
これは頚椎の生理的前湾角度が30度以下になった首の状態で、首が真っ直ぐに歪んだことを示す言葉で、あくまでレントゲン上の所見で病気ではありません。
ただ、首が真っ直ぐに歪んだことが様々な症状を引き起こしている原因になっていることも少なくないのです。
しかし、残念ながらストレートネックを病院で完全に治す方法は現在のところなくて、それに伴う症状を治療することしかできません。
具体的には、低周波治療器・マッサージ・薬剤・ストレッチなどによる治療や、生活習慣の改善を目的とする生活指導などが行われます。
しかし、首が真っ直ぐに歪んでしまう主な原因は、悪い姿勢など日々の積み重ねから起こるものなので、正しい姿勢で日常生活を送ることで改善する可能性もあります。
また、そのような生活習慣を心がけることが予防にもつながると考えられるのです。
つまり、発生したからもう治らないと諦めてしまうのではなくて、症状を少しでも良くするためには日々の正しい生活習慣を心がけることが大事と理解することです。
では、具体的に予防・改善につながる方法には、どのようなことがあるのでしょうか?
まずは姿勢を良くすることで、正しい座り方や立ち方などを身に付けることが大切です。
正しい座り方や立ち方は、耳・肩・腰骨が縦に一直線となるようイメージするとできるもので、その点を意識して正しい姿勢を心がけることです。
枕の位置や高さを調節することも大事なポイントで、枕が浅いと頸椎に負担をかけてしまうのです。
その為、肩を支えるように深くしっかりと枕を入れることが大事で、頸椎のカーブや高さなどを測ってピッタリと合う枕を選択してくれるサービスもあるので利用すると良いです。
うつむいた姿勢で長時間スマートフォンやパソコンを操作することも発生する原因になるので、30分以上は連続で同じ姿勢を取らないようにすることです。
また、それと同様にデスクワークにおいても、できる限り30分に一度は立ち上がって手を大きく伸ばすなど、細目に休憩を取ると良いです。
このように生活習慣でちょっとした工夫をすることである程度の予防・改善ができることです。
また、これらの予防対策は今日からでも簡単にできる内容なので、何かひとつでも良いので始めてみることをおすすめします。
それから整体や整骨院で治療を受けることも予防・改善につながるので検討してみると良いです。
西宮北口 ストレートネックの疑いなら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME