西宮北口 猫背の姿勢改善

西宮北口 猫背の姿勢改善

2015-10-05

猫背は国民病といわれるほど、多くの方が猫背で悩んでいます。
見た目の印象もとても悪くする猫背は、美容にも健康にも悪い姿勢です。
そんな猫背を改善する方法を紹介しますので、早速取り入れてください。
その前に、正しい姿勢とは、一体どのような状況なのかを今一度チェックしましょう。
【正しい姿勢ってどんな姿勢?】
無意識に猫背を続けていると、正しい姿勢が分からなくなっているのではないでしょうか。
ここでは、猫背を改善する前に、「正しい姿勢」をインプットしてもらいます。
まず、1日1回、壁に背中、頭、肩甲骨、ヒップ、かかとをぴったりとくっつけ、20秒キープする、ことをしましょう。
その場合、あごを引き、目線は、ずっと先の景色におきましょう。
頭のてっぺんを上から紐で引っ張られているイメージを持ち、背中には、S字ラインが描けるカーブを意識しましょう。
この姿勢が、もっとも美しい姿勢です。
この状態を鏡に写し、確認するといいでしょう。
1日20秒姿勢をキープし、体に覚えさせてください。
【猫背を改善する方法その1】
正しい姿勢をインプットしたら、次に、この姿勢を崩すことなく、歩く、座るを意識してください。
電車やバスの移動時間、立ち仕事の最中など、常に正しい姿勢をとる事によって、猫背の姿勢が改善できます。
ただし、最初の間は、この姿勢が非常に窮屈で、背中や首、お腹に力が入り、筋肉痛になる可能性もありますが、これこそが、猫背改善の第一歩です。
さらに、この姿勢を癖つけることによって、メリハリのあるボディラインを手に入れることもできます。
【猫背を改善する方法その2】
仕事や家事の合間に、次のストレッチを取り入れましょう。
両手を後ろに組み、手のひらを上に向けて、左右の肩甲骨をくっつけるイメージで、腕を上に持ち上げてください。
胸を大きくはり、腹式呼吸を行いましょう。
1回20秒の1日5回を目安に取り入れましょう。
次にこのままの状態から両手を頭の上に持ち上げ、後ろにそらせます。
両腕を耳につけるイメージで、体を思いっきり伸ばし10秒キープしましょう。
この運動は、椅子にこしかえてもできる運動なので、仕事の合間に取り入れてください。
帰宅後は、家の床を使って全身運動をおこないましょう。
まず、うつぶせになって両腕で、両足をつかみます。
エビそりをイメージし、あごをできるだけあげるようにし、20秒キープします。
ゆっくりもとの位置に戻りを3回繰り返し行いましょう。
毎日続ける事によって、猫背が自然と改善されるだけでなく、美しいS字ラインとくびれのあるウエスト、上向きのバスト、ヒップを手にできますよ。
「正しい姿勢」は代謝機能を活発にするため、自然と痩せやすい体質にする事も可能です。
即効性はありませんが、毎日無理をしない程度に続けることがポイント。
いつの間にか、意識しなくても、猫背の姿勢が改善され、見た目にも美しい姿勢を作ることができるはずです。
特に人と接するお仕事に従事している方、第一印象を良く見せたい方にとって、猫背改善は、最も重要なビジネスポイントといえます。
西宮北口 猫背の姿勢改善なら「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME