西宮北口 産後の正しい骨盤ケア

西宮北口 産後の正しい骨盤ケア

2015-08-17

産後骨盤矯正
産後は「骨盤矯正」のベストチャンス
産後の骨盤は、赤ちゃんを体の外に出すために、下半分が大きく緩んでいる状態になっています。
出産を終えて、骨盤まわりを緩めるホルモンの分泌が終了すると、骨盤は徐々に元の形に戻ろうとします。このときに、不自然な体勢を続けてしまったり、無理な運動をすると、骨盤が歪んでしまい、マイナートラブルや産後太りにつながってしまいます。
ですが裏を返せば、この骨盤周りが柔軟な時期に正しい骨盤ケアをすれば、もともとの腰痛や冷え性などのトラブルを改善できる可能性があるということ。そのためにも、産後の正しい骨盤ケアを知っておくことがとても大切になってきます。
尿漏れ
腰痛
冷え性
生理痛
下痢・便秘
肌荒れ
不妊
などなど、生活に支障が出てしまうような症状に発展する可能性も高いのです。
これらのマイナートラブルは、1つ1つで捉えて病院に行ってもなかなか原因を探り当てられず、根本的な解決にならないことも多いですよね。
骨盤は体の軸となる大切な器官であり、この歪みを治すことで、他の症状の改善につながる可能性も高いと思います。
産後(直後~数年後でも)、「何だか調子が良くないな…」と感じるならば、今からでも遅くありません。一日も早く正しい骨盤ケアを行ってみることをオススメします。
骨盤ケアQ&A
産後の骨盤ケアに関しての疑問をQ&A式で紹介しています。
産後の骨盤ケアのためのQ&A
自分の骨盤の歪みのタイプ(開き・ズレ・傾き)はどうやったらわかるの?
それぞれの特徴を載せたので、チェックしてみてください。
<開きタイプ>
お尻を振って歩いてしまう人
O脚やX脚がきになっている人
仰向けに寝てみて脚が左右違う開き方をする人
お尻周りのお肉がとれにくい人
<傾きタイプ>
横から見たときに骨盤が前に傾いている人
下腹部のお肉がとれにくい人
前に出るように腰がカーブしている人
<ズレタイプ>
スカートを穿くと、いつの間にかスカートが回っている人
ウエストの位置が左右で違う人
脚の長さが左右で違う人
1ヶ月・3ヶ月など、時期ごとにケア方法の違いはある?
個人差はありますが、1ヶ月目は元の体に戻ろうと体も頑張っているので、骨盤ベルトやニッパー、軽い運動などで調整している方が多いようです。
1~2ヶ月以降に入ると骨盤が固まる体制に入るため、産後ガードルを着用したり、運動をしたりする方も増えてきます。
骨盤ケアに痛みはあるの?
骨盤矯正で整体に行った人、家で骨盤矯正のアイテムを使っている人、骨盤運動を自宅でおこなっている人、沢山の方の感想を調べても痛いという方は殆どいらっしゃいません。
そもそも骨盤ケアは気持ちよくできるくらいが調度よいのです。痛いなと思う方法は避けましょう。
帝王切開で出産した場合、骨盤は開いたりゆがんだりしないの?
骨盤の歪みは、妊娠期~産後の骨盤が緩んでいる状態の時に負荷がかかることで起こるのがほとんどです。つまり、どんな産み方でも歪みが発生する可能性は十分にあります。
帝王切開後の骨盤矯正はどうするの?
帝王切開はお腹を切っていますので、まず切開した部分に負担がかからないようにしなければなりません。帝王切開後の骨盤矯正には補正下着がオススメです。
注意点としては、きつめの物を使用してしまうと血液循環などを悪くし傷の回復を遅らせてしまう場合があるので、注意が必要です。
西宮北口 産後の正しい骨盤ケアなら「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME