産後のむくみについて

産後のむくみについて

2015-01-20

産後のむくみの原因は、出産にあります。
妊娠中は、体内にある羊水で、水分バランスを保っていたのですが、出産と同時に羊水が体外へ排出されます。
一度に大量の水分を流してしまうため、体の水分バランスが大きく崩れてしまい、その結果としてむくみが起こります。
その次に産後のむくみの原因として考えられるのが、母乳です。
母乳で育児をすることによって、体内の水分量が激減し、それを補おうと体が自然と水分を大量に溜め込んでしまうのが、産後のむくみの原因です。
ただ、この症状は、時間とともに徐々に改善されますので、それほど心配する必要はありません。
しかし、いつまで経っても産後のむくみが改善されないという場合には、別の病気の可能性も考えられますので、一度詳しく検査してもらうようにしましょう。
【産後のむくみ解消法「整体」】
産後のむくみを解消する方法は、いろいろとあります。
近年特に、人気を集めているのが、整体やヨガ、マッサージです。
整体には、産後のむくみ解消だけでなく、育児によるストレス解消、産後のダイエット、産後骨盤矯正などを目的としたママが非常に多く利用しています。
プロの施術によって、短期間で、体を元通りの状態に戻す事が出来ますので、確実にそして計画的に産後のむくみ等を改善したい方にお勧めです。
初めて整体を利用する方の中には、痛い、骨をボキボキされる、というイメージを持っている方もいるようですが、そんな事は一切ありません。
その人の症状を詳しく確認した上で、ソフト整体を行いますので、安心してご利用できます。
【産後のむくみ解消法「食生活」】
そのほかにも食生活の見直しによっても産後のむくみを改善、予防が可能です。
たとえば、スイカやきゅうり、バナナ、柿にりんごなどには、体内の余分な水分を排出する作用がありますので、季節に合わせて取り入れるようにしましょう。
塩分を取りすぎた食生活も産後のむくみを悪化させる原因となりますので、できるだけ塩分控えめの食事にしましょう。
さらに、体を冷やさないようにすることで、産後のむくみ改善に繋がります。
育児中は、ゆっくりと体を湯につかる事も少なくなりますが、週に2,3回程度は、ご家族に育児を協力してもらい、自分だけのリラックス時間を設けるようにしてください。
体を首までしっかりと湯にで温めるだけでも血行促進効果が得られ、産後のむくみ改善が期待できます。
【産後のむくみ解消法「アイテム」】
最近では、むくみケア予防のソックスなども販売されていますので、これらのアイテムも上手に取り入れるのもお勧めです。
また就寝の際に、枕をふくらはぎに挟み、頭よりも脚を高くして寝ることで血液の流れをスムーズにし、むくみ軽減、予防が可能です。
産後のむくみ改善方法は、いろいろとありますが、ライフスタイル等にあわせ、取り入れてみるといいでしょう。
上記にあげた産後のむくみ改善方法は、妊娠出産を経験していない方で、むくみの症状で悩んでいる方にも有効です。
長時間の立ち仕事、デスクワーク、冷え性などむくみを引き起こしやすい生活をしている方は、試してみるといいでしょう。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME