ブログ記事一覧

西宮北口  テニス肘の治療

2018-01-11 [記事URL]

早めの対処が肝要なテニス肘

初心者や中年以降のテニス愛好家に生じやすいことから、俗称としてテニス肘と呼ばれていますが、正式には上腕骨外側上顆炎と言います。
しかし実際には、テニスが原因での発症率は約1割程度で、重量物運搬などが原因の人が4割近くを占めていますし、手を使う仕事の多い方やパソコン操作をよくする人にもみられます。
また、成長期の子供や激しい運動をしている若者にも起こりますが、中高年の主婦にやや多く見られるというデータがあります。
一度発症してしまうとなかなか治らなくて、長い間悩まされ続ける方も少なくないので、治療法や予防法を知っておくことも大切です。

発症する原因ですが、一般的には年齢と共に肘の腱が痛んで起こると言われていますが、根本は肘に負担のかかる動作を繰り返すことで肘の腱にストレスが溜まることです。
テニスなどのスポーツやオフィス業務などで小さな断裂が生じて、それを修復しようとしている時に使い続けると、骨に対して筋肉や腱が引っ張られてストレスが繰り返されます。
その結果、腱の微小な断裂の修復が追いつかずに隙間ができたり、石灰が溜まったりして正常な腱の組織とは異なる状態になってしまうのが原因です。

テニス肘の治療は、まずは保存療法を行いますが、治療効果が認められない場合は手術療法を行うことがあります。
保存療法としては、スポーツや手首・指・肘をよく使う作業を控えて安静を心がけて、症状が軽快してきたらストレッチから開始します。
それから湿布や内服薬を治療として用いることがありますが、痛み始めや熱っぽい場合には患部を冷やすと良いですが、時間が経った痛みに関しては温めた方が痛みは緩和する場合もあるので注意が必要です。
また痛みが強い場合には、肘の患部に局所麻酔薬とステロイドの注射をすることもありますが、腱組織を弱くしてしまうこともあるので頻繁に注射することはできません。
テニス肘用のバンドを装着したり、手関節を背屈位にする装具やテーピングで手関節固定したりして安静を保持するのも治療法としてあります。
これらの保存療法を約6ヶ月間実施しても効果が認められない場合には、筋膜切開術・肘関節鏡手術などの手術療法を行うことが検討されます。
手術をしてもギプスなどはしませんし、手術翌日から肘関節を動かすことは可能ですが、手術が必要な状態になる前に保存治療で治すことが第一です。

先にも触れましたがテニス肘は、一度発症してしまうと完治するまでの治療に長い時間を要しますし、再発率も比較的高いです。
その為、発症しないように予防することが何よりも大切で、肘周辺の筋肉を強化する、運動前にはしっかりとストレッチやウォーミングアップをすることが大切です。
また、サポーターやテーピングを使用する、運動後は肘関節を十分に冷やしてクーリングダウンをするといったことも予防法として大切なことです。
それから、なりやすい人は普段からの予防に努めると共に、もしかしたらと何らかの症状を感じたら悪化する前にしっかりと保存治療を行うことが大事です。

西宮北口  テニス肘の治療なら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


西宮北口 野球肩の種類

2018-01-03 [記事URL]

野球肩といわれる状態の様々な損傷

どうして人はボールを上から投げるのかといった疑問を感じる方は少ないでしょうが、ゴリラやチンパンジーにボールを渡すと必ず下から投げます。
実は、本来人間もボールを上から投げるような構造にはなっていなくて、その証拠に小さな子供は下から投げます。
しかし、ボールをより速く・より遠くに投げたいということから、大きなエネルギーをボールに集めることができるように上から振りかぶってボールを投げるのです。
このように上からボールを投げるという動作は人間があみだした技で、それによって大きな力が肩にかかることになるので障害や外傷が起こってしまうこともあるのです。
その代表と言えるのが野球の投球動作で生じる肩の痛みの野球肩ですが、野球肩といわれる状態にはいくつかの損傷も含まれています。
それぞれの症状や原因、治療法について知っておくと参考として役立ちます。

インピンジメント症候群というのがあって、これは肩を使うたびに上腕骨頭を覆っている腱板の筋肉や腱・肩峰下滑液包・二頭筋腱といった軟部組織が挟まれたり擦られたりして炎症を起こし肩が痛みます。
野球を含め水泳・重量挙げ・バスケットボール・ラケットを使うスポーツなどで、肩を強く挙上させる動作が原因となります。
治療としては肩の安静が大切で、最低でも3日間程度は肩を完全休養させる必要があって、その間消炎鎮痛薬の内服や湿布・軟膏などを用いたり、肩のアイスマッサージやアイシングをしたりします。
安静後に肩が痛まなくなったら肩を動かす運動療法を行いますが、これらの治療で治らない場合には関節鏡を使用した手術が必要になることもあります。

回旋筋腱板損傷とは棘上筋腱の損傷で、炎症だけのものから不完全断裂や完全断裂を起こすものまで程度は様々です。
投球動作の際に肩関節が牽引や捻じれることにより起こるもので、野球以外にラグビーのタックルやレスリング・柔道・重量挙げなどでも起こります。
治療は完全断裂の場合なら手術をして腱をつなぎますが、それ以外の損傷なら2週間程度上肢を包帯で固定して安静を保って、その後肩を暖める温熱療法や筋力強化運動を少しずつ始めます。
動揺性肩関節症や動揺肩とも呼ばれるルースショルダーというのは、肩関節の造りが不安定なために普通の範囲以上に動いてしまう症状です。
ほとんどが先天的なもので、こういう人が肩を使いすぎると痛みを生じますし、肩の不安定感・倦怠感・脱力感も伴います。
また、投球のフォロースルーの際に肩が抜けるように感じてしまうこともあります。
治療としては積極的に筋力トレーニングに取り組むことが大切で、それにより痛みを軽減することはできますが治るわけではありません。
また、アイスマッサージやアイシングも痛みの軽減に効果がありますし、正しいフォームに矯正することも治療につながります。

その他にもリトルリーグショルダーと呼ばれる上腕骨の骨頭にある成長軟骨が骨頭から分離する上腕骨骨端線離開があります。
また、棘下筋を支配している肩甲上神経が引っ張られたり圧迫されたりして損傷する肩甲上神経損傷も野球肩に含まれます。

西宮北口 野球肩の種類なら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


西宮市 産後の骨盤矯正、妊娠中からの尾てい骨付近の痛み、腰痛

2017-12-29 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正398

〔症状〕産後の骨盤矯正、妊娠中からの尾てい骨付近の痛み、腰痛
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕2回目

〔施術を受けての感想〕
イスにすわる際、ポジションを確認しながらでないと痛い思いをしていたが、全く痛みが無くなった。腰もあんなに痛かったのに不思議です。日常的に姉さん座りをするクセがあって、施術することで悪いクセを意識的に排除することが出来たのが良かった。

40才 女性 団体職員 ※原文のまま掲載しています。


西宮市 骨盤矯正

2017-12-28 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正397

〔症状〕骨盤矯正
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕6回目

〔施術を受けての感想〕
骨盤のゆがみを感じることなく生活していたので、骨盤を矯正して正しい姿勢になると背すじもまっすぐになり体が軽くなった様に感じ、今までの姿勢に違和感を感じる様になりました。子供連れOKなところも安心して通うことが出来良かったです。

女性 ※原文のまま掲載しています。


西宮北口 変形性膝関節症を悪化させない

2017-12-28 [記事URL]

変形性膝関節症を悪化させないためには痛み始めの段階で改善・予防する

大腿骨とすねの骨は関節包に覆われていますが、体重の負荷などで軟骨がすり減ってしまうと、軟骨の細かな削りカスで関節包の内側にある滑膜に炎症が起きてしまいます。
この炎症は削れた部分の軟骨を修復するために起きるのですが、炎症の過程において関節周囲が腫れたり痛んだりしてしまいます。
関節は関節包に包まれた袋になっていて、その中には常に関節液があって、軟骨に栄養や酸素を与えていますが、炎症が起こると関節液が増えます。
その結果、打撲したところが腫れるのと同様の理屈で、俗に膝に水がたまると言われる減少が起こるのです。
また、軟骨や骨には神経が通ってないので軟骨が削れても痛みはないのですが、炎症が起こると痛みという症状が出てくるのです。
このように軟骨が摩耗して炎症が続くと軟骨が減って骨にも影響が出て、骨が硬くなったり余分な骨ができてきたりする症状が変形性膝関節症なのです。

変形性膝関節症の治療やケアですが、急な痛みや腫れにたいしては安静にして、それ以上の負担を膝にかけないことです。
痛みが翌日まで持ち越すような時は、3日~1週間程度は運動などを中止して膝や筋肉を休ませて安静にすることが必要です。
また、日常生活においても必要最小限の動きにして、炎症が治まって痛みが徐々に引いて、痛みが減ってきたら通常の運動や生活を再開するようにしましょう。
しかし、1週間経過しても治らない時には、整形外科を受診して適切な治療を受けるべきで、そうしないと炎症の悪循環に陥ってしまいます。

整形外科での変形性膝関節症の治療は重症度に応じて保存療法と手術療法が行われます。
具体的な保存療法としては、痛み止めの内服や湿布・塗り薬などの外用薬を用いる薬物療法があります。
ただ、あくまでも対症療法なので一過性の痛みは治りますが、根本的な改善にはなりません。
その他、軟骨・関節液の重要な成分で潤滑成分として軟骨表面の保護をするヒアルロン酸を注射したり、炎症を強力に抑え込み鎮痛効果も高いステロイドを注射したりすることもあります。
無理な負担を避け自分でできる予防・改善策を実行したり、整形外科などで治療したりすることで改善することも多いですが、なかなか改善しないことも少なくありません。
こうした場合は手術を選択することになって、手術の方法として人工関節手術や骨切り術などがあります。
ただ、手術をすることはそれなりのリスクを伴うことも理解しておく必要があります。

症状を放置しておくと炎症が続いて軟骨や骨が徐々に傷んで、軟骨への負担がさらに強まるとなかなか治ることができません。
そこで、痛み始めの段階で改善・予防するために修正することが大切で、それに効果的なことは筋力をつけることです。
筋肉を鍛えることで膝の痛みが緩和しますし、筋肉がしっかりすることにより関節が安定した状態で動き軟骨のすり減りを抑えられます。
その為に、関節を動かす、関節を安定化させる、関節面への衝撃を緩和するといったことを心がけて、無理せずに毎日運動を続けるよう心がけることです。

西宮北口 変形性膝関節症を悪化させないなら、「活源堂~にしのみや骨盤整体院」にお任せください。


西宮市 産後骨盤矯正、腰痛、首〜肩の痛み

2017-12-27 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正396

〔症状〕産後骨盤矯正、腰痛、首〜肩の痛み
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕3回目

〔施術を受けての感想〕
2人目の出産後、益々ひどくなる痛みに耐えられなくなり、こちらでお世話になったのですが、日に日に楽になっていくのが分かりました。特に腰痛は3回目からあまり感じなくなり、首〜肩にかけての痛みを中心に施術を行ってもらいました。
首〜肩も少しずつ痛みが軽減されているので、日々の生活が過ごしやすくなりました。本当にありがとうございます。それと0歳の赤ちゃん連れにも笑顔で対応してくださり嬉しかったです。

34才 女性 育児休暇中  ※原文のまま掲載しています。


西宮市 産後骨盤矯正、股関節のつっぱり

2017-12-26 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正395

〔症状〕産後骨盤矯正、股関節のつっぱり
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕5、6回目

〔施術を受けての感想〕
元々不均等だった股関節の開きが産後悪化し通い始めました。施術自体は全く痛くないのに、固まっていた部位がほぐれていくことによる痛みを感じ、効果を実感しました。股関節の開きの改善はもちろん、骨盤矯正によって産後の下腹ぽっこりが解消したことには感動でした!
いつの間にか肩、首筋の張りも消え、体が軽くなりました。本当にありがとうございました。

30才 女性 会社員  ※原文のまま掲載しています。


西宮市 産後の骨盤ケア

2017-12-25 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正394

〔症状〕産後の骨盤ケア
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕1回目

〔施術を受けての感想〕
体もスッキリ!!頭もスッキリ!!心もスッキリ!!自分の体がどんどん整えられていくのがわかりました。気付けば体の不快な症状も消えてハッピーです。ありがとうございました。

38才 女性 主婦  ※原文のまま掲載しています。


西宮市 右手首の腱鞘炎、産後のケア、骨盤矯正

2017-12-24 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正392

〔症状〕右手首の腱鞘炎、産後のケア、骨盤矯正
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕2回目

〔施術を受けての感想〕
手首を曲げる事すらできなかったのに、整体後曲げられる様になりました。通い続けているうちに、体全体の不調も改善し、子どもと散歩やおでかけもできて、育児が楽しくできる様になりました。手首の不調は体全体からの不調のサインである事も教えていただいたので、姿勢など日々気をつけながら、これからも育児を楽しんでいきたいです。

28才 女性 専業主婦  ※原文のまま掲載しています。


西宮市 産後骨盤矯正

2017-12-23 [記事URL]

お客さまの声 産後骨盤矯正391

〔症状〕産後骨盤矯正
〔施術内容〕整体
〔何回目の施術から体の変化を感じましたか?〕7回目

〔施術を受けての感想〕
立ったり座ったりが辛かったのが、いつの間にか痛くなくなりました。
正しく立つことや、運動の仕方を丁寧に教えていただき、家でも心掛けることができました。育児相談にものっていただき心が軽くなりました。
ありがとうございました。

34才 女性 保育士  ※原文のまま掲載しています。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8032 西宮市高木西町4-19
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急神戸線西宮北口駅徒歩6分
駐車場 無料駐車場有り

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME