産後の骨盤矯正を受けるタイミングと必要性

産後の骨盤矯正を受けるタイミングと必要性

2014-11-26

産後 骨盤矯正はとても重要で、計画的に2人目を妊娠したい方、楽しい育児ライフを過ごしたい方、健康で美しいママであり続けたい方には絶対に欠かす事は出来ません。
現在、女性の美容雑誌やネットの情報でも産後 骨盤矯正は、大変注目されており、出産を経験した女優さんやモデルの見事なプロポーションを維持するためにも役立っています。
【産後 骨盤矯正を行うタイミング】
産後 骨盤矯正は、マタニティ整体や妊婦整体を専門とする整体院等で施術を受ける事が出来ます。
ただ、出産後すぐに施術が受けられるというわけではありません。
出産の状況やその後の体力の回復次第によって、個々に産後 骨盤矯正を受けるタイミングは大きく異なります。
一般的に言われているのが、骨盤が完全に固まってしまう前の出産後1ヶ月から半年以内がベストタイミングです。
その時期を過ぎても、時間はかかるものの、整体師の施術を受けることで、確実に産後 骨盤矯正の効果を得る事は出来ますので、諦めずに相談してみる事をお勧めします。
【産後 骨盤矯正を受けなかったらどうなる?】
出産後、歪んだままの骨盤を放置すると、さまざまな体調不良が起こります。
まず出産を経験したママの悩みに挙げられる産後太りが解消できません。
骨盤が歪んでいる状態では、ハードな運動を行っても、過度の食事制限をしたところで、思うように体重を減らす事は難しいのが現状です。
妊娠前の体形や体重に戻したいのであれば骨盤のゆがみを取り除き、元の正しい位置に戻した上で行うようにしましょう。
次に、産後 骨盤矯正を受けず放置すると、腰痛や肩こり、生理痛や更年期障害、うつ病といったトラブルも発症します。
骨盤内部には、とても重要な機能があります。
左右前後に歪んでしまうと、これらの機能を圧迫し、正常に働く事は出来ません。
血管やリンパ、生殖器などが圧迫されると血液の流れを阻害し、体中に栄養を運ぶ事も、新鮮な酸素を送ることが出来ません。
リンパの圧迫は、余分な水分を蓄積し、排出すべき老廃物を体内にとどめ、悪玉菌の増殖に繋がります。
さらに生殖器の圧迫によりホルモンバランスが著しく乱れ、生理不順、更年期障害等女性特有の疾患を引き起こす要因となるでしょう。
二人目がなかなかできないといった不妊症で悩んでいる方の中には、最初の出産で発生した骨盤のゆがみが原因というケースも少なくありません。
産後 骨盤矯正は上記以外にも、イライラ、冷え性、便秘に肌荒れ、尿漏れや股関節痛、などさまざまな体調不良の原因を作りますので、出産を経験したママにとっては、絶対に欠かす事ができない施術といえます。
【整体院を利用できない場合について】
産後 骨盤矯正の施術を整体院で受けることによって、計画的かつ、確実にゆがみを取り除く事ができます。
ただ、産後のママは、自分の体調管理よりも育児や家事という状況に追われ、自らの体のケアを怠りがちです。
しかし、ママの体調が悪ければ、育児も家事もスムーズにこなす事はできず、さまざまな面に悪い影響を及ぼす事でしょう。
もしも、整体院に通院できない場合には、出張整体などのサービスを利用したり、最低でも月1回の施術を利用する、もしくは整体院で相談し、自宅でも出来る産後 骨盤矯正の体操、ストレッチ、エクササイズの指導を仰ぐなどの工夫を取ってください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 080-4029-4768

メールでのお問合せ

西宮 産後骨盤 ネット予約

「活源堂∼にしのみや骨盤整体院」へのお電話はこちら

住所 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町10-22 アムール西宮北口202号室
電話番号 080-4029-4768
受付時間 8:00~12:00 13:00~21:00 (夜20時まで受付)
定休日 日曜日 (原則)
最寄駅 阪急西宮北口駅、東改札口より徒歩1分

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME